名古屋オペラ協会創立15周年記念誌 名古屋オペラ協会 会長 (故)横井 園生
私達がなすべきことは
日本人の愛・魂・道徳・克己など
これら生活のなかに息づいてきた伝統的な美質を
オペラを通して人々にアピールすることです。

新着情報

最新のお知らせ


2018年10月7日 : オペラ「王子とこじき」ご案内
名古屋オペラ協会 創立35周年記念公演
オペラ「 王子とこじき」を上演いたします。
(全4回公演)

指揮/倉知竜也
演出・美術/池山奈都子
管弦楽/愛知室内オーケストラ

<公演日時>
2018年
11月24日13:00開演/17:00開演
11月25日11:00開演/15:00開演
*開場は各開演30分前です。
*部によってキャストが異なりますのでご確認下さい。

<会場>
名古屋市芸術創造センター
<入場料>
指定席5000円(当日同額)
自由席4000円(当日4500円)

<チケット取り扱い>
・愛知芸術文化センター
・名古屋市文化振興事業団チケットガイド
(または出演者まで)

<お問い合わせ・マネージメント>
(株)OFFICEリラン TEL.052-733-8809




2018年2月21日 : 名古屋オペラ協会35周年公演決定!


名古屋オペラ協会創立35周年公演
オペラ「王子とこじき」に向けて名古屋オペラ協会は始動していきます。


この作品の作曲は
いまやavexに所属されている
河出氏(浜崎あゆみに提供をした「No way to say」です。
日本レコード大賞を受賞、
AKB48「会いたかった」など数多くのJ-POPアーティストに楽曲提供されています)が
過去に書かれたものを35周年公演のために編曲いただいた作品です。


乞うご期待下さいませ!!
2018年1月24日 : 気ままにコンサートvol.4 無事に終了致しました。
1月23日は名古屋オペラ協会「気ままにコンサート」vol.4 ~新年おめでとう編~
を開催致しました。

歌曲、オペラアリアに加えて
加藤由美子先生作曲の小噺唄やオペラ「笠地蔵」のハイライトを上演致しまして、vol.4も御好評頂きありがとうございました(^-^)





2017年12月18日 : サラマンカホール公演終了致しました。
岐阜サラマンカホール主催
オペラ「森は生きている」の公演が無事に終演致しました。
当日は僅かに雪のちらつく寒さでしたが
お越し下さいました皆様、ありがとうございました。
再演という事で益々内容の深まった公演になったと感じております。





名古屋オペラ協会は、年明けは1月23日18時開演の「気ままにコンサートvol.5」at熱田文化小劇場。
そして2018年度はいよいよ創立35周年公演に向けて動き出します。
詳しくはまたホームページに随時記載してまいります。乞うご期待下さいませ。
2017年11月26日 : オペラ「森は生きている」 サラマンカホール公演
~子どものためのオペラシリーズⅤ~
オペラ 「森は生きている」
主催:サラマンカホール
協力:名古屋オペラ協会、名古屋芸術大学

2016年4月に公演致しました「森は生きている」をサラマンカホールで再演させていただける事となり、公演まであと3週間となりました。


生きている意味
自然との付き合い方
人を許す優しさ

子どもにもおとなにも
大切なことを教えてくれる
そんなオペラです。




2017年12月17日(日)
14時開演(13:30開場)
※16:30終演予定。休憩あり。

チケット:大人 2000円、子ども(高校生以下)1000円