名古屋オペラ協会 目的
名古屋オペラ協会は、日本のオペラを主体とする音楽芸術の普及と向上をはかり、芸術文化の普及発展に寄与するとともに、青少年の音楽に対する理解を深め、豊かな情報を養うことを目的とする。

名古屋オペラ協会 創立15周年記念誌 
名古屋オペラ協会 会長 (故)横井 園生
私達がなすべきことは
日本人の愛・魂・道徳・克己など
これら生活のなかに息づいてきた伝統的な美質を
オペラを通して人々にアピールすることです。

あそび塾「ヘンゼルとグレーテル」稲沢市民会館大ホール

ANET(愛知芸術文化協会)のこどもあそび塾。今年は「ヘンゼルとグレーテル」です。 毎年、碧南市と稲沢市で公演 [...]

すべて表示

夏の巡回劇場 オペレッタ「アバラ城の恐怖」終了致しました。

8月5・6・10・11日に上演致しました計8回の公演が無事に終了致しました。沢山の子ども達から大人の方々まで楽 [...]

すべて表示

アバラ城の恐怖

なごやこどものための巡回劇場は、日ごろ生の舞台に接する機会の少ない子どもたちに、テレビなどでは味わえない感動を [...]

すべて表示

平成27年度 名古屋市こどものための巡回公演

  お知らせ    

すべて表示