名古屋オペラ協会 目的
名古屋オペラ協会は、日本のオペラを主体とする音楽芸術の普及と向上をはかり、芸術文化の普及発展に寄与するとともに、青少年の音楽に対する理解を深め、豊かな情報を養うことを目的とする。

名古屋オペラ協会 創立15周年記念誌 
名古屋オペラ協会 会長 (故)横井 園生
私達がなすべきことは
日本人の愛・魂・道徳・克己など
これら生活のなかに息づいてきた伝統的な美質を
オペラを通して人々にアピールすることです。

35周年記念公演無事に終了致しました

名古屋オペラ協会創立35周年記念公演
オペラ「王子とこじき」
全4回公演、無事に終了致しました。
沢山のお客様にお越し頂きまして
誠にありがとうございました。

また25日の公演には、作品の作曲者である河出氏にもお越し頂くことができました。

公演に関わって下さった全ての皆さまに
一同心より感謝致します。






















次はコンサート等を計画する予定です。
今後とも名古屋オペラ協会を
どうぞ宜しくお願い致します。