名古屋オペラ協会 目的
名古屋オペラ協会は、日本のオペラを主体とする音楽芸術の普及と向上をはかり、芸術文化の普及発展に寄与するとともに、青少年の音楽に対する理解を深め、豊かな情報を養うことを目的とする。

名古屋オペラ協会 創立15周年記念誌 
名古屋オペラ協会 会長 (故)横井 園生
私達がなすべきことは
日本人の愛・魂・道徳・克己など
これら生活のなかに息づいてきた伝統的な美質を
オペラを通して人々にアピールすることです。

~今月の上演ご案内~

秋も深まってまいりましたね。

いよいよ今月11月24日・25日
名古屋オペラ協会創立35周年記念公演と致しまして オペラ「王子とこじき」を上演致します。
キャスト一同、稽古にもさらに熱が入り
最後の追い込みへ入っております。







王子エドワードと貧しい暮らしのトム。
暮らす環境は正反対だけれど
顔が瓜二つの二人の少年が
ある日ひょんな事から入れ替わってしまいます。

笑いあり涙あり
愛情あり
そして
時代の移り変わり。


平成が終わろうとしている今の時代に
どこか重なるものがあるかもしれませんね。


名古屋オペラ協会がお送りする
オペラ「王子とこじき」の公演を
是非観にいらして下さいませ。


~開演時間~
11月24日(土) ①13時 ②17時
11月25日(日) ①11時 ②15時
※開場時間は各開演の30分前

・全4回公演
・会場:名古屋芸術創造センター(最寄駅:地下鉄東山線新栄)

~チケット~
指定席:5000円(当日同額)
自由席:4000円(当日4500円)

チケットお取り扱い
・愛知芸術文化センター
・名古屋市文化振興事業団チケットガイド

お問い合わせ(マネージメント)
・(株)OFFICEリラン
TEL:052-733-8809