名古屋オペラ協会 目的
名古屋オペラ協会は、日本のオペラを主体とする音楽芸術の普及と向上をはかり、芸術文化の普及発展に寄与するとともに、青少年の音楽に対する理解を深め、豊かな情報を養うことを目的とする。

名古屋オペラ協会 創立15周年記念誌 
名古屋オペラ協会 会長 (故)横井 園生
私達がなすべきことは
日本人の愛・魂・道徳・克己など
これら生活のなかに息づいてきた伝統的な美質を
オペラを通して人々にアピールすることです。

新着情報

最新のお知らせ


2020年8月24日 : あそび塾「ヘンゼルとグレーテル」稲沢市民会館大ホール
ANET(愛知芸術文化協会)のこどもあそび塾。今年は「ヘンゼルとグレーテル」です。
毎年、碧南市と稲沢市で公演の依頼があります。今年はコロナ感染のため碧南市は中止となりました。
稲沢市は会館スタッフの方の徹底した感染防止対策のおかげで実現することができました。
子供たちの参加は昨年の半分の23人。子どもたちの表情はマスクで分かりにくいところもありましたが、一生懸命演技するその姿を見て嬉しく思いました。
本番は「歌えるフェイスシールド」で、出演する私たちも感染対策をして子供たちと一緒に歌い・踊りました。

                                              出演者より


2020年8月17日 : あそび塾「ヘンゼルとグレーテル」稲沢市民会館大ホール
2020年8月17日(月)稲沢市民会館大ホールでANET<あそび塾>「ヘンゼルとグレーテル」が開催されました。
記録の一部を紹介いたします。

2020年8月8日 : 葉っぱのフレディ 名古屋市文化振興事業団 FaceBookより
なごや子どものための巡回劇場の音楽劇「葉っぱのフレディ」の無観客収録が終わりました。
名古屋市文化振興事業団 事業部の投稿です。


2020年8月6日 : 葉っぱのフレディ

葉っぱのフレディの録画撮りが無事終了しました。


葉っぱのフレディのリハーサル風景
2020年8月5日 : なごや子どものための巡回劇場
リハーサルの様子です。

「なごや子どものための巡回劇場」 上期公演の中止と収録公開について 

今年も夏休みの時期にあわせ開催を予定しておりました「なごや子どものための巡回劇場」ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により、上期の全公演を中止とさせていただきます。楽しみにお待ちいただいていた皆様には恐縮ですが、どうぞご了承ください。
つきましては、公演の中止のかわりに無観客上演を収録し、9月中旬からYoutube事業団公式チャンネルSMILE×SMILE NAGOYAにて、動画を公開する予定です。

<名古屋オペラ協会> 音楽劇「葉っぱのフレディ」
<越智インターナショナルバレエ> 「白鳥の湖」全幕
<セントラル愛知交響楽団> ハローオーケストラ
<狂言共同社> 狂言がやってきた!

是非ご自宅で「巡回劇場」をお楽しみください。公開をお楽しみに♪